コンパクトサイズの家のメリットは売却時?

注文住宅で家を建てることは決まっていたものの苦戦したのは、土地探しです。希望する地域には、まーあ売地がないのですよね。不動産会社に行けばなんとかなると思っていたものですけれど、しかしやっぱりないものはないのです…。けれど、声をかけないことには仕方ないと隣の地区の不動産会社も回って「マイホームを建てる土地を探しているんです!」というアピールだけはしておきました。そして結局見つかった土地は、私たちが希望していた大きさよりも、随分と小さいものでした。けれど、もう割り切りましたよ。「娘が小学校に上がる前に家を建てたい!」という具体的な目標期限がありましたし。「小さい家の方が、売却する際に買い手がつきやすいしいいよね!」と、ポジティブな面をクローズアップするようにして、なんとか前向きに考えました。しかし今ではコンパクトサイズなマイホームも気に入っています。家族三人暮らしですし、まだ娘は小さいので、常に誰かの気配を感じていることができるコンパクトサイズの家が適していると思っています。

「コンパクトサイズの家のメリットは売却時?」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。